Yamanobe Architects Office
497-10 soza matsumotoshi nagano 390-0305
tel+81(0)263.50.9148 / fax+81(0)263.50.9149
Copyright (c) 2009.All Rights Reserved.
blog.>>>> 2014.05
2014.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2013.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2012.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2011.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2010.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2009.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2008.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
2007.
8
9
2014.05.27

「ひだまりの家」

庭園工事が完了致しました。

庭園設計施工は友人の宮下造園の宮下さんです。

施主のおじいさんから頂いたイチイも無事に移植され、玄関アプローチ付近は鉄平石を設え、南側の広々とした芝庭に木漏れ日が美しい庭園となりました。(写真は夕方撮影したものうまくお伝え出来ませんが)

本当の意味で無事に全ての工事が終了しました。

2014.05.25
「(仮称)七貴(月見台)の家」

安曇野市内で現在、実施設計中の住宅です。

急ピッチで進めています。

2014.05.21

「SBCスペシャル」

今夜19時からSBC信越放送のSBCスペシャル「山といきるふたり」が放送されます。

林業家と炭焼き職人のご夫婦の生き様を追ったドキュメンタリーです。

3月に当事務所の設計監理で竣工した「わのいえ」で使わせて頂いたカラマツの床板は、松本市の(株)柳澤林業の社長兼林業家の原薫さんと社員達が切り出した松本市波田産のカラマツを地元の林友ハウス工業が加工したものです。

そこで、原さんと社員のみなさんがご自分達が切り出したカラマツの床板を見学に来られた様子が少しですが放送されるそうです。

若手育成や地元の木材を地元で活用しようと頑張っている原さんの姿勢にはこれからの家造りやもの造りにとても参考になるのではないでしょうか。

2014.05.16

「ひだまりの家」

昨年竣工した、ひだまりの家の庭園工事が始まりました。

改めて自然の力には驚かされます。

最近、いつもお世話になっている工芸家の前田純一さんに「学ぶべきは自然」という言葉を頂いたことが繰り返し頭にこだまします。

今回はかなり大掛かりな工事で来週末ごろの完成となります。

完成が楽しみです。

2014.05.15

「ナツカシイいえ」

基礎工事が始まり、配筋検査を行いました。

約30坪の基礎となります。

無事に今月末には基礎工事が終わる予定です。