Yamanobe Architects Office
497-10 soza matsumotoshi nagano 390-0305
tel+81(0)263.50.9148 / fax+81(0)263.50.9149
Copyright (c) 2009.All Rights Reserved.
blog.>>>> 2014.02
2014.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2013.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2012.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2011.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2010.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2009.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2008.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
2007.
8
9
2013.02.22

「わの家」

林友さんの工場をお借りして二回目の塗装会を行いました。

デッキ材等を御家族、施主ご友人達で塗りました。

ちっちゃな子供達もお手伝い。

大きくなった時に覚えていないかもしれませんが、豊かな経験の一つになってくれると嬉しいです。

皆様お疲れ様でした。

2013.02.12

「山辺の家改修工事」

御施主さんが自ら塗装した信州産のカラマツ外壁材が施工されました。

106年前、大工の棟梁であった御施主さんの曾祖父が建てられそうです。棟梁は松本市の波田から牛で引いて来たそうです。

室内のフローリングは同じく波田で伐採されたカラマツのフローリングを施工します。

偶然ですが、こうして地元の素材が使える事に感謝です。

2014.02.10
すまいのカタチ

軒先で見つけた蜂の巣。

とても理にかなってなんとも美しい形をしています。

自然界では人間だけが不自然な家造りをしているのかもしれません。

南北に長い日本は気候風土が地域によってだいぶ変わります。

その地域の材料を出来るだけ使い、地域に合わせたデザイン、地域を熟知した設計者や施工者が地元の家を造る本来の流れを作っていきたい。

そんなことを、この美しい住まいのカタチを見て思いました。