Yamanobe Architects Office
497-10 soza matsumotoshi nagano 390-0305
tel+81(0)263.50.9148 / fax+81(0)263.50.9149
Copyright (c) 2009.All Rights Reserved.
blog.>>>> 2013.12
2014.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2013.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2012.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2011.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2010.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2009.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2008.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
2007.
8
9
2013.12.14

「塗装会」

「わの家」のお施主様御家族の皆様と塗装会を行いました。

続けての塗装会の場所の提供をして頂いた林友さんには本当に感謝です。

今回は材料も塗料も違いますが目的は一緒です。

小さい子供達もお手伝いです。

少し早めに塗装が終了したので施主御家族の皆様も一緒に林友さんの工場見学をさせて頂きました。

林友さんは今年、大規模な設備投資を行いました。

より県産材の活用に力を入れ、細かい事に対応出来るようになりました。

地場の木材を切り出し、製材・乾燥・商品化、その過程に発生した木屑は薪ストーブの燃料になる固形化も行います。

こうした企業が地場を活性化させるための取組やシステムには本当に感銘を受けます。

私自身も地場の素材の活用をもっと大事に取り組みたいと思います。

今日も寒い一日でした。

お施主様御家族の皆様、ご協力頂いた皆様、本当にお疲れ様でした。

2013.12.12
「塗装会」

山辺の家のお施主様御家族の皆様と塗装会を行いました。

いつもお世話になっている林友ハウス工業さんのカラマツ材に林友さんの倉庫をお借りして塗ります。

御施主さん自ら塗装する事で、材料への愛着、メンテナンス方法などを理解して頂けます。

寒い中で、御施主さん達は大変だったと思いますが塗り終える事ができました。本当にお疲れ様でした。

2013.12.10

「山辺の家改修工事」

築106年(明治40年)の民家の改修工事が始まっています。

断熱改修が中心の工事です。

県産材のカラマツの外壁材、床板を多用します。

昔の大工さんの凄さが、解体工事を通してよく分かります。

2013.12.06
「わの家」

着工。

基礎工事が始まりました。

今の時期は駆け込み需用の影響で各工事に遅れが生じていますが、施工会社の武井組さんが段取りよく手配して頂いたおかげで順調に進んでいます。

2013.12.03

「層の家」改め「わの家」

倭・和・輪。

いろんな思いの「わ」が詰まる住宅です。

本日は地鎮祭が行われました。

2013.12.01
今年もあっという間に12月です。

早朝から仕事で外出しましたが朝焼けが奇麗でした。

寒いですがきりっと澄んだ空気感はこの季節ならではです。