Yamanobe Architects Office
497-10 soza matsumotoshi nagano 390-0305
tel+81(0)263.50.9148 / fax+81(0)263.50.9149
Copyright (c) 2009.All Rights Reserved.
blog.>>>> 2012.11
2014.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2013.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2012.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2011.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2010.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2009.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2008.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
2007.
8
9
2012.11.21

「丘の上の家」

外壁工事が始まりました。

施主様自ら塗装をした米杉(レッドシダー)を大工さんが一枚一枚丁寧に施工していきます。

米杉の色味、色むら。

国産材にはない美しい木です。

適材適所で国産材、国外産を使い分けていきたいと思っています。

2012.11.10

「丘の上の家」

幻想的な朝靄のなか、「丘の上の家」にキマドさんのサッシが搬入されました。

景色の見え方、通風、光の入り方等のためにサッシの大きさや高さや位置を慎重に検討しますが、今回はこの素晴らしい周辺環境に素直に合わせて、大開口サッシを配置しました。

サッシが入るとようやく家らしくなってくるこの瞬間、少しほっとできるつかの間のひと時です。

2012.11.03

七色大カエデ

日暮れ前の時間なのに予想以上の人と予想以上の美しさにびっくりしました。

人の手が加わり、偶然の条件がそろってここまでの立派なカエデになったそうです。

七色とはけっして大げさな表現ではありませんでした。

2012.11.01

「三郷の家」

安曇野市内で計画中の住宅は、周りが開けた大きな敷地に太陽光発電を設置したコンパクトな住宅です。

南庭に面した大きな開口、デッキ、トップライトや格子壁からの間接光、家の中のひだまりに家族が集う。

そんなイメージを持ちながら設計を進めています。