Yamanobe Architects Office
497-10 soza matsumotoshi nagano 390-0305
tel+81(0)263.50.9148 / fax+81(0)263.50.9149
Copyright (c) 2009.All Rights Reserved.
blog.>>>> 2012.10
2014.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2013.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2012.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2011.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2010.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2009.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2008.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
2007.
8
9
2012.10.29

上棟

「丘の上の家」が上棟致しました。

大工さん達の息の合った作業にはいつも見とれてしまいます。

御施主さんもそうですが、設計士としてもいつもこの瞬間は本当に楽しみにしています。

2012.10.23
塗装会

施主御家族と施主のご友人が自ら外壁無垢板材の塗装を行いました。

場所はいつもお世話になっている林友ハウス工業さんの工場をお借りしました。

今回はオスモの♯420。外装塗装でクリアー仕上げが出来る待ちに待った塗料です。

オイルの染込んだ風合いは本来持っている木の色をより艶やかにしてくれます。

長時間の作業となりましたが、予定通り全て塗り終えることができました。お疲れ様でした。

2012.10.16

あったらいいな。

富山駅近くの環水公園内に、こんな喫茶店あったらいいなというところがありました。

おなじみのスタバですが、ここ良いです!

富山羨ましいです。

店舗のデザインも良いです。

こんなのあったら毎日来たいくらいです。

2012.10.15

富山へ。

施主御家族とともに富山のキマド株式会社へ。

工場で木製サッシの制作過程を見学しました。

キマドさんのサッシは構造、デザイン、考え方がとてもシンプルで好きです。

そして、もの造りへのこだわりや感性をお持ちの施主様の探究心には本当に脱帽です。

キマドさん、施主御家族様、本当にありがとうございました。

2012.10.10
ヒマワリ杉。

松本市内のあがたの森公園内のヒマワリ杉の一本が縁あって違う場所に植えられて、同じ樹齢を重ねて育っていました。

諸事情あり、この度伐採されることになりましたが、これまた縁があって前田木藝工房さんへ一部丸太が引き取られることに。

ヒマワリ杉自体は家具に適した材料ではないようですが、何年間か寝かされ、新しい何かに生まれ変わる時が来るでしょう。

楽しみです。

2012.10.09
「丘の上の家」

素晴らしい秋晴れのもと、基礎工事の鉄筋の配筋検査を行いました。

2012.10.06
「土間とデッキの家」

初期のイメージからはデザインが変更になりましたが、基本計画が始まりました。

2012.10.04

珍客現れる?

「丘の上の家」着工致しました。

早朝の現場。

基礎工事の捨てコン部分を見てみると???

不思議な模様が。

自分より先にお客さんが来ていたみたいです。

何とも言えない造形に和みました。

2012.10.01
事務所更新手続き

山の辺建築設計事務所の事務所登録をして丸5年が経ちました。

とりあえず、3年間は頑張ろうと思い始めた事務所ですが、沢山の方々との出会い、沢山の方々の支え、応援、ご協力等がありまして何とか5年間無事にやって参りました。

改めて御礼申し上げます。

5年ごとの事務所登録の更新手続きを行い、新たな5年間が始まります。

今後の5年間は事務所としての方向性、こだわり、オリジナリティーをもっと追求し、多くの建て主の皆様に喜んで頂けるよう頑張っていきたいと思います。

これからも宜しくお願い申し上げます。