Yamanobe Architects Office
497-10 soza matsumotoshi nagano 390-0305
tel+81(0)263.50.9148 / fax+81(0)263.50.9149
Copyright (c) 2009.All Rights Reserved.
blog.>>>> 2011.11
2014.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2013.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2012.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2011.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2010.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2009.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2008.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
2007.
8
9
2011.11.29

諏訪へ

ファサードのデザイン監修しているNワークスさんの施工現場へ。

外壁の仕様や色やデザインについての最終調整の打合せを行いました。

外壁には林友ハウス工業さんの信州産カラマツのサイディングを使用します。

今回はトステムの最新サッシのサーモスを導入しています。框部分の見付がすっきりしたデザインで断熱性能も向上していると言う事でなかなか良さそうです。

2011.11.16

ドメイヌ・ドゥ・ミクニへ

巨匠、板倉準三氏が設計した、旧飯箸邸を東京から軽井沢へ移築再生したフランス料理店。

動線利用、平面形態は少し変わっているそうですが、外観等ほとんどが当時のままだそうです。

名建築とはやはり何年経っても素晴らしいです。

2011.11.15

星のや軽井沢へ

こちらは、東利恵氏設計の宿泊施設の星のや軽井沢に宿泊してきました。

施設全体が昔ながらの日本の集落が海外等の影響を受けずに現代に発展していたらと言うコンセプトで設計されているそうです。

サービスはもちろん施設全体本当に楽しめます。

改めてランドスケープと建築との関係性、景観等の重要性が認識しました。

2011.11.14

千住博美術館へ

軽井沢に10月オープンしたばかりの西沢立衛氏設計の千住博美術館に行きました。

西沢さん設計ということと、千住さんの滝の日本画は以前から観たかったのでとても楽しみにしていきました。

自然の傾斜地をそのまま床にしているので館内はほとんど平らな所がなく、ガラスで覆われた館内には自然光が降り注ぎ、自然の中を散歩している感覚になります。

賛否はあるかもしれませんが、個人的には素晴らしいと思いました。さすがです。

久しぶりに、建築、絵画鑑賞したので良い刺激を受けました。