Yamanobe Architects Office
497-10 soza matsumotoshi nagano 390-0305
tel+81(0)263.50.9148 / fax+81(0)263.50.9149
Copyright (c) 2009.All Rights Reserved.
blog.>>>> 2011.02
2014.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2013.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2012.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2011.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2010.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2009.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2008.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
2007.
8
9
2011.02.19
満月

昨日は素晴らしい満月でした。

私が大好きな寺のひとつ、慈照寺銀閣の東求堂。

時の将軍、足利義政が月見をするための御殿で、銀ではなくミョウバンが塗られていたことが最近の解体修理で判明したそうです。

月明かりに照らされ輝く銀閣。

金閣が太陽で銀閣が月。

やはり光っていたんですね。

観たいです。

桂離宮にも月見台や月見のための茶室がありました。

現代のような照明がない時代に観る月はさぞかし素晴らしかったのでしょうね。

2011.02.07
物件探し

仕事でも私事でも不動産探しをしていますが、賃貸物件については他の地方都市に比べて松本は高い気がします。

ずっと賃貸で住むか、賃貸で払う家賃で戸建てを建てるか。

真剣に考えます。

その時に当事務所がどう関われるか、何ができるかも真剣に考えます。

もとへ、考えていかないといけないです。

2011.02.04
作業効率化

事務所の作業効率を上げるためにPC環境の強化を行いました。

MacとWindowsを使い分けていますが、昔に比べて共有化が進んでかなり使いやすくなってありがたいです。

2011.02.01
景観行政団体

昨年11月に安曇野市が県内の市町村では11番目の景観行政団体になりました。

景観行政団体とは、景観法に基づいた項目に該当する区域に景観計画を定めることが出来き、指定された区域では建築や建設など景観にかかわる開発に規制をかけ、届け出が義務化されます。

それに伴い、安曇野市全域に安曇野市景観計画、安曇野市土地利用計画が4月から施工されます。

簡単言えば乱開発を防ぎ、次世代に安曇野市の景観を残す目的ですが、場所によっては住宅が建てにくくなります。

かなり規制があるのでおそらく賛否両論でる条例ではあると思いますが、本来の目的を忘れず、モラルのある運用を願います。