Yamanobe Architects Office
497-10 soza matsumotoshi nagano 390-0305
tel+81(0)263.50.9148 / fax+81(0)263.50.9149
Copyright (c) 2009.All Rights Reserved.
blog.>>>> 2009.10
2014.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2013.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2012.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2011.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2010.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2009.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2008.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
2007.
8
9
2009.10.31

伊勢の園増築工事。

朝からガス工事が入り、清掃を済ませ、無事に全ての工事が終了致しました。各工事関係者の皆様、本当にありがとうございました。

午後、無事に伊勢の園様に引渡となりました。

施主の丸山様、本当にありがとうございました。

近日中にworksに写真を公開したいと思います。

2009.10.30

伊勢の園増築工事。

夕方から残りの電気工事が入り、無事に終了致しました。

明日のガス工事で全ての工事が終了となります。

2009.10.29

伊勢の園増築工事。

今日は朝から市内全域で霧が発生し幻想的な雰囲気の中、現場に向かいました。

看板工事。

今日はアトリエ・エムフォオのデザイン、制作取付けがアイティーシナノさんによる看板工事です。

今回の増築に合わせ、伊勢の園様が看板を取付けたいというご希望からの実現となりました。

ケヤキの一枚板を緑青を施した銅板の額装と照明器具を兼ねた銅板屋根を組み合わせた看板です。出来上がりは本当に素晴らしい物となりました。夜景もとても楽しみです。

左官の壁は養生日です。

いろんなご縁から始まった増築工事もいよいよ終盤です。工事はガス器具と電気の配線器具等の取付けのみとなりました。

2009.10.28

伊勢の園増築工事。

左官工事3日目です。いよいよ仕上塗りの行程です。

打合せの結果、試作品の中の基準となったほうじ茶葉入り聚落での仕上です。

伊勢の園様のご好意で、新茶で煎り立てのほうじ茶葉を贅沢に混ぜ合わせました。塗った先からほうじ茶の甘い香りが漂ってきます。

いずれ匂いは消えると思いますが、茶葉の風合いが聚落に良く合います。

空間の印象の決め手となる壁ですが、いつも思うことですが、塗り壁は素晴らしいです。職人の手によって仕上がっていく様は本当に気持ちがいいです。

2009.10.27

伊勢の園増築工事。

左官工事の2日目です。

明日の仕上塗りのための下地を塗りました。

2009.10.26

伊勢の園増築工事。

今日はあいにくの雨ですが、左官工事が始まりました。

当事務所ではおなじみの白沢建装店の白沢さんです。今回はサッシの納めから、内壁と柱を全てほうじ茶葉入り聚落壁で仕上げます。面積はそんなに大きくないですが、角と狭い場所が多くて大変な作業となります。

下地の下地造りが本日の行程です。

2009.10.24

伊勢の園増築工事。

今日で大工さんの工事最終日です。

最後のカラマツサイディング貼り、解体した柱を再利用したベンチ等無事に終了致しました。

林友さんのカラマツサイディングは今迄の無垢板サイディングとは考え方が大きく違います。

詳しくは林友さんのサイトをご覧頂きたいのですが、釘を板の中心部分に打ちつけて貼っていきます。貼付けの釘が化粧釘となるので、大工さんにとっては一手間増えますが、手仕事の後がちゃんと残ります。

こういう観点からもこのカラマツサイディングはこれからも採用していきたい素材です。

これで増築部分の外観もほぼ完成です。既存の建物と違和感が無いように仕上げることを今回の設計では気を遣いました。

来週からは内装の仕上の左官工事が始まります。

2009.10.23

伊勢の園増築工事。

今日は林友さんのカラマツサイディングの張付け、レッドシダーの床板の張付けです。

このカラマツサイディングは信州産カラマツでこれから使っていきたい素材です。レッドシダーの床板はトキシラズでも使用した浮造り仕上です。

事務所で施工していた白沢さんの壁の試作が完成しました。

土間の土で造った土壁で、木鏝で押えた後のスポンジ引きで仕上げました。なんとも言えないとてもやさしい表情の壁です。乾燥とともに発生するであろうひび割れの検証を今後行っていき、N様邸の壁に反映させていく予定です。

2009.10.22

伊勢の園増築工事。

今日朝一番でサッシが搬入され、取り付けられました。サッシはキマド株式会社さんのスマートエコウィンドウです。午後は床工事と電気工事が行われました。

事務所では白沢さんの壁の試作壁の施工が始まりました。

2009.10.21

伊勢の園増築工事。

基礎が出来上がり、今日からは大工さんが躯体を作り始めました。大工さんの手仕事の音はいつ聞いても気持ちがいいです。

2009.10.20

伊勢の園増築工事。

今日はコンクリート基礎の養生日の合間に散水栓の取り替え工事を行いました。

今日から、N様邸の内壁の左官壁の試作を兼ねて事務所の戸棚を撤去し、壁下地作りを左官職人の白沢さんと始めました。

2009.10.19

始まりました。

伊勢の園様の増築工事が着工致しました。既存の軒柱、束石を解体し、新しい基礎と柱を設けます。

午後は建築相談の打合せをさせていただき、その後、N邸の打ち合わせをしました。

2009.10.17

伊勢の園増築工事。

いよいよ来週の月曜日から工事が始まります。今月末には竣工致します。

2009.10.16

レッドシダー等でお世話になっている林友ハウス工業さんの開発販売している信州カラマツのサイディングで、事務所の近くに工事中の現場があるという事で見学させて頂きました。

県内ではまだまだ事例が少ないようですが、木の特性を上手に利用した製品で大工さんの手仕事の痕跡が残る魅力的な製品でした。

来週から始まる伊勢の園様の増築工事の外壁部分に、このカラマツを使用します。

2009.10.15

今日は、来週のプレゼンテーションに向けて図面を作成しています。
2009.10.14

秋晴れが続いています。

いろんなご縁でいろんな方とお会いし、一本道ではないですが、少しずつ前へ前へと歩んでいけるように。

こんなに気持ちのいい日は、そんな事を思わせてくれます。

左官職人の白沢さんの紹介で今日も不動産会社の加藤さんとお会いし、いろいろお話をさせて頂きました。

最近、白沢さんネタが多いですが、実際、毎日のように会って話をしています。

こういう積み重ねがとても大事に思います。

2009.10.11

セラ真澄さんでの「お酒と暮らし展」に行ってきました。

宮坂醸造株式会社の宮坂直孝社長、料理研究家の横山タカ子先生、アトリエ・エムフォオ株式会社の前田大作さんの「信州の秋の暮らし」というテーマの座談会もお聞きし、とても刺激を受け勉強になりました。

日本文化の奥深さ、まだまだ知らない事が沢山あります。

2009.10.09

左官壁試作品第3弾。

伊勢の園様の増築部分に塗る左官壁の試作をいつもお世話になっている白沢さんに制作して頂きました。

今週の始めに彼と伊勢の園の丸山さんと壁についての打合せをした時に、白沢さんからの提案でほうじ茶を使った壁の試作です。

聚落に伊勢の園様の自家焙煎ほうじ茶を入れた、なんともおいしそうな壁です。実際にほうじ茶の良い香りが漂ってきます。

1.茶葉入り聚落・・基準となる壁。

2.茶葉入り聚落・・茶葉の量を倍増、土壁のような重厚感。

3.茶葉粉吹付け聚落・・ほのかな香り、一番芸術性のある壁。

4.茶葉粉入り聚落・・もっとも香りが強く、わびた風情のある壁。

ほうじ茶を自家焙煎するための部屋に自家焙煎のほうじ茶入りの壁。実際に塗る壁については是非、店舗でご覧ください。

2009.10.06

伊勢の園様の増築工事の着工に向けて準備が進んでいます。

N様邸は予算調整等を含めて設計変更中です。

その他、2つのプレゼンテーション物件が控えております。

本当に感謝です。

釣りが趣味のN様から釣り立てのカワハギを頂きました。さっそくお造りにしておいしく頂きました。ありがとうございました。

2009.10.04

久しぶりの秋晴れ。

日本語には、青色を表現する言い方が何種類かありますが、このような秋晴れの空色はなんて言うのでしょう。

事務所の外からは高校野球の球児達の練習声が聞こえてきます。

久しぶりの秋晴れにご近所の家では日干しにされた布団が目立ちます。

何ともない日常ですがなんだか穏やかな気分になります。

2009.10.02

本日はプロパンガスの打合せをさせて頂きました。

その後、左官職人の白沢さんと壁や建築等の話で大いに盛り上がり、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。

2009.10.01

公私ともにお世話になっております、プラルトの三好さんが転勤で長野に引っ越しをされるという連絡を頂きました。

すこし残念ですが、長野ならばそんなに遠くはないのでまた、フットサルができる事を楽しみにしております。

また、フットサルを取り仕切って頂いている、プラルトの船坂さんには本当に感謝しております。