Yamanobe Architects Office
497-10 soza matsumotoshi nagano 390-0305
tel+81(0)263.50.9148 / fax+81(0)263.50.9149
Copyright (c) 2009.All Rights Reserved.
blog.>>>> 2009.09
2014.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2013.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2012.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2011.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2010.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2009.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2008.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
2007.
8
9
2009.09.30

管理建築士講習会。

9月もあっという間に過ぎてしまいました。

本日は建築士法改正に伴う管理建築士講習会です。約5時間の講習会のあと、終了考査の試験があります。それに合格して管理建築士として認定された建築士でないと建築士事務所が開設できません。

自分は旧建築士法による管理建築士なので新法が施行されてから3年間の猶予はありますが、早いにこしたことがありません。

耐震偽装の件からいろいろと法改正が進みましたが、講習会等の経費が以外とかさみます。

2009.09.29

左官壁試作品第2弾

N様邸の外壁は砂漆喰にほぼ決まりそうです。

さっそく、左官職人の白沢さんが砂漆喰の試作を新たに作製してくれました。

漆喰の白は何とも言えない優しい白色で、個人的に大好きな素材であり、色です。

その漆喰に砂を混ぜた物が砂漆喰です。どんな砂を混ぜるかによって、耐久性や色等が変わりますが、その配合は各左官職人によってかわってきます。

今回は、上から

漆喰

砂漆喰

砂漆喰鏝押え

砂漆喰刷毛引き

砂漆喰木鏝押え

版築風積層壁(内壁用)

同じ砂を混ぜても仕上の方法によって全く見え方が変わります。奥が深いです。

2009.09.26

左官壁試作品。

N様邸の壁サンプルを左官職人の白沢雄介さんに作製して頂きました。

白沢さんと建築のプランを見ながら打合せをし、施主のイメージを重ねながらどのような壁を造るのか、最終的には白沢さんの経験と発想をもとにサンプルを作製し決めていきます。

今回は5種類です。(砂漆喰、漆喰櫛引、中塗土、油入漆喰、顔料染色漆喰)

左官壁が見直されて、いろんな左官材料が出回っていますが、白沢さんも私も漆喰にはこだわっていきたいと思っています。

2009.09.23

本日はN様とTOTO、INAX、タカラのショールームにユニットバス、便器、洗面器等の実物を見に行ってきました。

シルバーウィークの中、N様には連日の打合せでご足労頂きました。ありがとうございました。

2009.09.22

夜、N様と打合せをさせて頂きました。

2009.09.21

秋晴れ。

最近は本当に気持ちのいい秋晴れが続いています。

周辺はすっかりセミの鳴き声から秋の虫達の鳴き声に変わりました。

事務所内ではいつもラジオか音楽を流しながら仕事をしていますが、たまには虫の鳴き声のBGMもいいものです。

2009.09.19

N様と減額案の打合せをさせて頂きました。

ここだけは譲れない所、譲れる所、N様と綿密な打合せをして、コストをどこに重点を置くのか擦り合わせていきます。

細かな予算配分ができるのも施主様のご理解がなければ成立しません。N様に感謝をし、今日も作業を続けます。

2009.09.17

N様邸の構造の打合せを兎会のメンバーでもある須澤さんとさせて頂きました。

一級建築士で建築構造を主に設計している須澤さんとは高校時代からの友人であり、信頼の出来る仲間です。

同じ志しを持つ仲間と仕事ができる事、仲間と出会える事は本当に嬉しく、感謝です。

2009.09.16

伊勢の園様の増築部分の電気工事、ガス工事の打合せを各施工担当者の方達と現地にて行いました。

少しづつですが確実に進んでいきます。

2009.09.15

朝晩、大分寒くなってきました。

今年はあっという間に、夏を満喫する前に夏が過ぎていってしまいました。

今日からはN様邸の設計変更に取りかかります。

2009.09.14

伊勢の園様の増築工事が終わった後に取り付ける店舗看板について、打合せを行いました。

その後、N様邸の打合せをさせて頂きました。N様邸の敷地は難条件が重なっています。

まだまだクリアしなければならない事が多々ありますが、N様のご協力とご理解のもと、出来るだけ早くの実現目指して作業を続けています。

2009.09.09

10月下旬に竣工予定の伊勢の園さんの増築部分には、このほうじ茶を煎じる機械を設置します。

本日は実物を拝見させて頂きました。

機械自体はメーカーの手作りだそうですが、それを丸山社長自ら使いやすいように手作りで改造されています。

おいしいほうじ茶を煎るために様々な工夫をこらし、道具を奇麗に清掃し、大切にしている姿勢にはとても感銘を受けました。

丸山社長の夢に微力ながらお手伝いさせて頂ける事をとても嬉しく思います。

2009.09.08

「闇を知らなすぎる」

兎会のメンバー、左官職人の白沢さんの口癖です。

同感です。

松本市内でも20数年前には天の川が観れました。今では場所を選ばないと観れません。

当たり前の事を知らない。

だから、当たり前の事から知る。

秋の夜長。

兎会の議論はまだまだ続きます。

2009.09.06

心の置ける仲間達と飲むのはとても楽しい一時です。

こういう時間が楽しめるのは幸せな事です。

次の日の辛さを除けばですが・・・。

2009.09.05

伊勢の園様の看板の打合せをさせて頂きました。

今回も前田純一さん、前田大作さんと御一緒させて頂きました。

店舗増築の建築工事はサッシの納期から10月の中旬から始まり、10月中には完成する予定です。

打合せ中の看板も10月中には取り付け予定です。

新しい店舗の顔を任せて頂いている重責はありますが、出来上がりはとても楽しみです。

2009.09.02

伊勢の園様の現地にて、施工を担当するコーソーキカクさんと打合せをさせて頂きました。

増築工事のため、既存建物を確認しながら計画通り工事が行えるか確認しました。

サッシの制作期間を待っての着工となります。

2009.09.01

本日は伊勢の園様の店舗看板について、伊勢の園の丸山さん、前田木藝工房の前田純一さん、アトリエ・エムフォオの前田大作さんと打合せをさせて頂きました。

ケヤキの一枚ものの看板です。

出来上がりがとても楽しみです。

打合せありがとうございました。