Yamanobe Architects Office
497-10 soza matsumotoshi nagano 390-0305
tel+81(0)263.50.9148 / fax+81(0)263.50.9149
Copyright (c) 2009.All Rights Reserved.
blog.>>>> 2009.08
2014.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2013.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2012.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2011.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2010.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2009.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2008.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
2007.
8
9
2009.08.30

「稲穂は実れば実るほど頭(こうべ)を垂れる。」

私が生まれる前に病気で他界しているので会った事はないのですが、私の母方の祖父の口癖だったそうです。

今年は天候不順でしたが、周囲の稲穂が無事に実ってきました。この時期になるとこの言葉をよく思い出します。

自分に言い聞かせている言葉の一つです。

とはいってもまだまだ、苗を植えたばかりの田んぼ、まだ植えてもいないかもしれませんが。(笑)

祖父には良い言葉を遺してもらいました。

2009.08.29

山辺葡萄。

山の辺建築設計事務所の名前の元になっている山辺地域は松本市の東部に位置し、周囲には美ヶ原温泉や浅間温泉、背には美ヶ原高原、美ヶ原から流れ出る薄川。

松本市の中でも特に自然に恵まれた地域といっても過言ではないでしょう。

その山辺地域の特産の山辺葡萄。

夏から秋に移り変わるこの時期に露地物の葡萄の最盛期を迎えます。私の実家のある橋倉も当然ながら葡萄畑が広がっていて、家の目の前の葡萄畑からは甘くていい匂いが風に乗って家の中に入ってきます。

この匂いを家の中で感じるようになると、夏も終わりだな〜って思います。

高気密高断熱住宅が当たり前の様になっていますが、湿度が高く蒸し暑い日本の夏においてはやはり換気や通風を考えるのが基本。

もちろん立地条件等で全てがそう出来る訳ではありませんが、五感で季節を感じて来た日本人にとっては、高気密高断熱過ぎて外界を遮断するような住宅はいかがな物かと思います。

決して高気密高断熱住宅を否定するつもりはありませんが・・。

個人的に、多少不便や面倒でも自然(季節)を五感で感じられるような住宅が理想です。

2009.08.25

長野銘醸株式会社。

プラルト株式会社の三好さんの紹介で千曲市にある創業元禄二年(1686年)、長野銘醸株式会社さんといろいろとお話をさせて頂きました。

地元の姨捨棚田の米、地元の水を出来る限り使って日本酒を醸造している会社で、とても魅力的なお酒を販売しています。

広い敷地の中には蔵や屋敷が何棟か建っています。

今後の補修や有効活用の方法等を三好さんとともに微力ながらお手伝いさせて頂ければ幸いだと思います。

2009.08.24

サイトウ・キネン。

松本で夏の恒例行事となったサイトウ・キネン・コンサート。本番直前でのリハーサルを鑑賞する機会に恵まれ、松本文化会館で鑑賞してきました。リハーサルとは言え、本番直前の一本通しです。

プログラムは「戦争レクイエム」。

古典音楽の知識はほとんどありませんが、圧倒されました。

こういう素晴らしいコンサートが毎年松本で開催されていることは嬉しい限りです。

人生にとって芸術はやはり大事な物ということを再認識しました。

機会を与えて頂いたK様に感謝です。

2009.08.22

本日はN様と打合せを行いました。

実施設計図書、積算・見積のご説明をさせて頂きました。いつものことですが、長い時間ありがとうございました。

2009.08.21

中町の共同駐車場に納品されたアトリエm4のベンチを観に行ってきました。

観た瞬間、「いいじゃん」の一言です。

格子が大好きな私にとってはとても興味がそそられた作品とともに、鉄のフレームによるなんとも言えないしなやかな座り心地。

アスプルンドの礼拝堂待合室のベンチを連想しました。

このベンチのある建築空間、このベンチを使った建築空間。すぐにイメージが湧きました。

イメージが実現できる機会があるまで温めておこうと思います。

2009.08.19

伊勢の園様の看板、N様邸の家具について前田木藝工房の前田純一さん、アトリエm4の前田大作さんと打合せをさせて頂きました。

久しぶりの三城はとても気持ち良く、いいドライブになりました。

学生の頃から、いつか一緒に仕事をしたいと思い続けてきたことが実現に向かっています。

なんとも嬉しい限りです。

こういう機会を与えて頂いた、伊勢の園の丸山様、N様には本当に感謝です。

2009.08.18

N様邸の工事を担当するクモイエージェンシーの平林さんと打合せを行いました。

長時間の打合せ、ありがとうございました。

2009.08.16

信州はお盆を過ぎると夜が涼しくなります。

今年はあっという間に夏が過ぎました。

N様邸の実施図面もほぼ完成し、現在は積算、見積中です。

2009.08.014

昨日は雲の合間から松本平に美しい後光が射していました。

建築の空間も光の入り方によって印象が随分と変わります。いかに光を取り込むか、いかに光で演出するか。

夜は夜でどう照明するのか、使いやすさも合わせてとても気を使います。

闇があるから光が美しく見える。言わばどのような暗い部分を造るのか。難しいです。

どんなに考え、悩んでも、自然の美しさ、神々しさにはかないません。

昨年、伊勢の海で見た後光もとても幻想的で美しかったです。

2009.08.013

迎え盆。

迎え盆の時に焚くカンバ。地方によって種類は様々だそうですが、この辺の地域では白樺の樹皮です。燃やすと独特の黒い煙がでて、良く燃えます。

どういう理由で白樺の樹皮なのか分かりませんが、この白樺の樹皮も最近ではほとんどが中国産なのだそうです。

世の中の流れでしょうが、やはり違和感感じます。

2009.08.012

本日はN様との打合せでした。

主に、外構・植栽、衛生設備、換気設備、電気設備関係です。

打合せが終わった時には23時を過ぎていて、いつもながらですが、長時間の打合せになってしまうこと申し訳ありません。

本当にお疲れ様でした。

2009.08.07

大好物のミョウガがようやく採れだしました。

今年は雨の影響か、例年に比べ遅い気がします。

N様の実施設計もいよいよ大詰めです。

2009.08.06

広島に原爆が落とされて64年。

私の父と母は小学生の頃に終戦を迎えました。その影響もあってか戦時中の話や戦争をテーマにしたメディア等もよく見てきました。

今、戦争を経験した世代が辛い経験を二度と繰り返さないために、後世に伝えるために、重い口を割って語りだしているのだそうです。

戦後、驚くような復興を果たして戦争は遠い過去のように感じますが、わずか数十年前の話です。

それをどのように感じ、どのように伝えていくか、世界で唯一の被爆国として。

考えさせられます。

建築の世界(物造りの世界)も戦後、良くも悪くも大きく変わりました。

山道には今でも多くのゴミがポイ捨てされています。

どうしてそういうことが平気で出来るのか全く理解出来ません。

大事な事を忘れないために、大事な事を思い出すために、大事な事を学ぶためにも、しっかりした歴史の認識、歴史の理解が必要なのではないでしょうか。

2009.08.05

M様が御来所してくださいました。

ガラスエッジングを勉強されていて、安曇野アートヒルズや松本民芸館等をご見学されての御来所となりました。

もともと建築を勉強されていたので建築や物造り等の話をさせて頂いて楽しいひと時を過ごさせて頂きました。

建築とのコラボがとても楽しみです。

ありがとうございました。

2009.08.03

山の辺建築設計事務所のサイト管理をしてくれているアトリエm4の前田大作さん、いつも月初めにはしっかりとブログのプログラムを更新してくれます。本当にいつもありがとうございます。

今日は久しぶりにスカッと晴れています。

何年か前に九州へ建築旅行に行った際、雨空から晴れ空に移り変わった時の何とも言えない爽快感を思い出しました。

珍しく、建築以外のものに夢中でシャッターを切ってました。

2009.08.01

今日から8月です。

事務所を移転して7ヶ月、今年もあと5ヶ月で終わりです。

時間が経つのが早いです。

事務所移転して本当に良かったです。