Yamanobe Architects Office
497-10 soza matsumotoshi nagano 390-0305
tel+81(0)263.50.9148 / fax+81(0)263.50.9149
Copyright (c) 2009.All Rights Reserved.
blog.>>>> 2009.03
2014.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2013.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2012.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2011.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2010.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2009.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2008.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
2007.
8
9
2009.03.31

トキシラズ現場。

本日は夜から照明の調整を行いました。

いよいよ4月になります。開店まで後少しです。

2009.03.26

トキシラズ現場。

いよいよ、店内の印象を決定づける、聚落の壁の仕上に入りました。白沢雄介さんも加わり、白沢さん親子で最後の仕上です。

左官職人の白沢雄介さんとは壁についていろいろ話し合い、彼から頂いた何種類かのサンプルから選んだ聚落壁。彼の発想と独創性から生まれた壁です。

庭や家具と同じ様に、空間を決定付け、人の目に一番に飛び込んでくるのは壁。

やはり壁にはこだわりたいです。

2009.03.25

トキシラズ現場。

床材が張られ、内壁の漆喰が仕上がりました。

2009.03.21

トキシラズ現場。

中庭の植栽が終わり、苔の移植が始まりました。

家屋と庭はどちらが欠けても味気ないもので、日本人は蔵にしろ民家にしろ庭と共に生活し、景色を借景として生活に取り込んできました。また、蔵等の中庭は気流を生んで換気装置としても働き、機能と美を兼ね備えています。

現代によくみられる新興住宅街がたまに異様に見えるのは庭や緑が少ない事も原因なのではないでしょうか。特に地方に限って多いと思います。

どうしても、工事と予算により後回しになりやすいので、仕方の無い事かもしれませんが・・・。

しかし、山の辺建築設計事務所としては、建築設計と庭園設計は同時進行し、工事予算の中に造園料を含む事を原則としております。

人間と同じ様に、建築も庭園も年月を重ねて美しくなる。年月を重ねても美しい。そんな建築を目指しています。

2009.03.20

トキシラズ現場。

中庭の植栽工事が始まりました。

4月10日の開店目指していよいよ工事も終盤です。

2009.03.19

トキシラズ現場。

白沢建装店の白沢一郎さんの鏝捌きはまるでダンスを踊っているかのようでついつい見とれてしまいます。職人さんの卓越した技術を見れるのも現場監理をしているときの楽しみです。

林友ハウス工業さんのカウンター材(レッドシダーW500×L5000)が搬入され、取り付けられました。見事な一枚もので、プレーナーがけの浮造り仕上になっています。

2009.03.18
トキシラズ現場。

今日からいよいよ左官工事が始まりました。

今回は中学からの友人で左官職人の白沢雄介さんのご両親(白沢建装店)が主体となられて工事を行います。

漆喰、聚落、珪藻土の3種類を塗る予定です。

2009.03.15
トキシラズ現場。

貸し主さんの工事範囲の店舗正面の工事が完了しました。

徐々に建物が新しく生まれ変わって行きます。

図面と現場を何回も見て、仕上のイメージを確認します。

2009.03.12
トキシラズ現場。

吹抜け部分に格子ができ上がりました。大工さんの手際と技術はすごいです。

2009.03.09

トキシラズ現場。

換気用ダクト、電気配線、内壁下地木工事が完了したので、現場にて確認を行いました。

2009.03.06

トキシラズ現場。

換気用ダクト、電気配線、内壁下地木工事が始まりました。

2009.03.04

トキシラズ現場。

給排水、給湯の先行配管の確認をして、置き床工事が始まりました。

2009.03.03

盆栽。

暖かい事務所の中で育てている楓の盆栽が芽吹きました。

2009.03.02

トキシラズ現場。

中庭の鉄平石の路地が完成しました。中庭の工事は本体工事が完成するまで一時中断です。

店内では家具用ブロックの敷設を行っています。寸法確認を行いました。

2009.03.01

奈良井宿。

トキシラズの現場が進む中、久々の休日に松本からもっとも近くて昔の情緒あふれる奈良井宿に勉強も兼ねて行ってきました。

これだけの規模を今でも生活をしながら守り続けていくのは大変だろうと思いますが、ゆっくりと流れる時間とともにゆっくりと散歩をしました。素敵なカフェも何軒かあり、昭和の香りがする電気屋さん、格子を装飾してる店舗等、いい刺激を受けて、とても良い休日を過ごす事が出来ました。

そう遠くはないので、また気分転換に着たいと思います。