Yamanobe Architects Office
497-10 soza matsumotoshi nagano 390-0305
tel+81(0)263.50.9148 / fax+81(0)263.50.9149
Copyright (c) 2009.All Rights Reserved.
blog.>>>> 2008.01
2014.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2013.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2012.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2011.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2010.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2009.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2008.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
2007.
8
9
2008.1.21
19日、尊敬する前田さん夫妻の還暦祝いの会に御一緒させて頂きました。いつも語りかけて頂く言葉は深く、重く、やさしく、いつも自分の糧になってきました。

お二人の記念すべき日に御一緒させて頂いたことに感謝です。

2008.1.15
アナデジ世代。

僕らの世代はぎりぎりアナログを経験し、デジタルに変わっていく社会を目の当たりにしている。アナログを知っている最後の世代なのではないか。

昔ながらの遊びもしながら、小学校のときにファミコン。高校生のときにポケベル。大学生のときに携帯、パソコンの普及。デジタルの恩恵や便利さも十分わかるが、アナログの素晴らしさも理解できる。デジタルが氾濫している世の中で、日本人として、人間として何か大切なものを失っているのでは?。って実体験で考えられる最後の世代なのかもしれない。

残っていくもの。残すべきもの。変わっていくもの。変えるべきもの。先人たちの経験、知恵、叡智を僕らアナデジ世代が咀嚼して後の世代に残していかなければ、踏ん張らなければいけない世代なのだと。

20代の頃はそんな事は考えられなかったけど、30代になった今はそんな風に思う。

幸せな事に尊敬できる先輩、信頼できる友人、仲間がいるからそう思うのかもしれない。

2008.1.12
雪かき。

冬らしくない冬が続いていたけど、久しぶりの雪。雪の降る地域は雪かきという大変な作業があるのだけれど、自分は以外と雪かきが好きだ。

雪の降っている時の独特の匂い、静けさ、電灯の灯り、なぜかわくわくする。感覚が鋭くなるというか、集中力が増すというか、不思議だ。

毎日雪が降ったり、毎日雪かきをしなければならないとなると話は別かもしれない。

やはり、腹八分目がちょうどいいのかな。

2008.1.08
この二日間ほど、風邪をひいたのか体調が悪かった。体調管理もりっぱな仕事。プロであればこそ。そんな話を思い出した。

そんなことを抜きにしても、健康なときはすぐに忘れてしまうけど、健康でいられることのありがたさを実感

2008.1.04
新年会。

今日は長い付き合いの友人たちと新年会。みんなそれぞれ一生懸命頑張っていて、いろんな話を聞けて刺激を受ける。こういう集まりは大事だなと思う。

2008.1.03
ヒートアイランド。

つい最近の新聞記事で、都市部だけでなく地方でもヒートアイランド現象が起こっているという記事を読んだ。そう、松本駅周辺部で。松本駅前の現状をみれば特別驚きはしない。

全ての地方都市とは言わないけど、どうして都会型の都市開発をするのだろう。松本に合った松本でしかできない都市開発があるはずなのに。

東京では随分前から屋上緑化、壁面緑化が条例で決まり補助金まで出ている。もちろんヒートアイランド現象や緑の減少などの対策からだ。

何が言いたいかというと、東京よりむしろ緑が豊かで自然の恩恵を享受している松本(信州)だからこそ、松本駅周辺の公共建築を含めビルやマンション、一定規模の建物への屋上緑化の義務化。それへの補助金。そういったものがあってもいいのではないか。

長野県は平成20年度から間伐材や荒廃した森林の整備のために森林税の導入を始める。本来ならばおかしな話かもしれないが、やるからにはしっかり活用すべきだ。納税者としてもしっかり監視しなければいけないが。

無くしてから行動するのではなく、無くす前に、恩恵に預かっているからこそ大切にする。大事だと思う。

ヒートアイランド現象の記事を読んでそんな事を考えつつ、古代都市のような緑に覆われた松本駅前を想像。

ちょっといきすぎかな。

2008.1.01
あけましておめでとうございます。

本年も何とぞ宜しくお願い申し上げます。