Yamanobe Architects Office
497-10 soza matsumotoshi nagano 390-0305
tel+81(0)263.50.9148 / fax+81(0)263.50.9149
Copyright (c) 2009.All Rights Reserved.
blog.>>>> 2007.09
2014.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2013.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2012.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2011.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2010.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2009.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2008.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
2007.
8
9
2007.09.25

「日本人の心と建築の歴史」 上田篤 著 を読んで

「日本人の心と建築の歴史」なんとも心くすぐるタイトル。衝動買い。

この本は、「今までの日本建築史は美術様式史で、建築様式のことが分かったとしても人間が存在しない建築史だとなぜこんな建築ができたのか?といったことは分からないのではないか」という観点から、「人間にとって建築とは何か?」を追求し書かれている。そう、学校で習った建築史はまさに建築様式史。この本はとても興味深く楽しかった。

その中で最も印象的でとても共感したのが、建築に必要な物は「強・用・美・聖」ということ。強(構造)・用(便利)・美(意匠)+ 聖(心)。欧米の大聖堂や日本の伊勢神宮などの神社仏閣を見たときに感じる何とも言えない感覚。畏怖の感覚。優れた建築にはそういう力がある。

建築に携わる自分にとって、この「聖」という人間の精神性(心)をどう建築に表現するか。これからの課題。多分一生懸けて取り組む課題だ。

でもその前に、己の心を鍛えなくては。

一週間に一度は更新しようと始めた「考え事」。一ヶ月も更新してなかった。